読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きこりんと一緒に平屋を建てよう。

※まだまだブログ準備中※住友林業さんでBFの平屋を建てます。おうちづくりの事、たまに育児の事も。

カーテンの話。

今回はカーテンについて決めてきました。

まずはじめに、てむりんhouseの窓スペックを紹介しておきますと…

・二間(四枚引き違い)掃き出し窓×1
・一間掃き出し窓×2
・一間腰窓×3
・明かり取りの小さい窓(?)×4

内、カーテンが必要となるのは明かり取りの窓以外。
多いんだか少ないんだか。

しかし、一間腰窓のうち2つは子供部屋なので、こちらは現在の賃貸で使っているものをとりあえず使用するつもり。
結婚後、引っ越してから3年使ったきりなのでもったいないし、子供部屋なので高い物を使うこともモッタイナイし(笑)
と言うことで、こちらにはカーテンレールだけ付けて貰うことにしました。節約節約!

何だかんだで内容を決める&見積もりを取ってもらうのは4つの窓だけになりました。

内容としてはこちら↓

☆リビングの二間掃き出し窓
f:id:temurinhouse:20170410223405j:plain
・レースカーテン(手前)二間分
・遮光性ロールスクリーン(窓枠の中)×2
畳リビングなのでプリーツスクリーンも考えたのですが「出入りのしやすさや掃除を考えるとこの組合せが良い」と町のカーテン屋さんに教えて貰ったので、アッサリと採用。
ロールスクリーンは幅に限界がある為、一間分を二つ付けることにしました。
これによって間に数㎝の隙間が出来てしまいますが、その部分は窓のサッシにあたるので、外から見える心配は無いという事でした。
ICのiさん、信じるよ!!

☆キッチン横の一間掃き出し窓
・リビング窓と同じ仕様

☆家事室の一間掃き出し窓
f:id:temurinhouse:20170410223421j:plain
・白のロールカーテン
日光が入って、壁なじみのよい色にしました。

☆和室の一間腰窓
f:id:temurinhouse:20170410223436j:plain
・プリーツスクリーン・ダブル
現在は子供が小さいので子供部屋を全員の寝室にするつもりですが
後々は夫婦の寝室になる予定なので、色の入る部分は遮光性のある生地を選びました。


文字だけだと、なんのこっちゃ分かりづらいですの。

やはり一番の見せ所はリビングの大きな窓。
とても素敵でいいんですけど…
カーテンのお値段もその分素敵になるんですよねー(泣)

少しでもローン返済分を軽くしたい。
となると、カーテンを外注するしかない…か…?
全ては次回の見積もり次第ですね!

あ~~~怖い怖い!!

とりあえず今回は値段は考えずに、「こうしたい!」というのを伝えました。


次の打合せでは、新しい設計さんとのコンセント等の位置と外壁の事でーす。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

照明の話と、異動発表。

てむりんの家づくり、今回は照明を決めてまいりました。
何度もお伝えしておりますが、我が家にはダイニング部分がありません。
なので「このペンダントライト素敵~♡」などというこだわりも特になく、出費は出来るだけ抑えたい部分!!
といってもZEHの関係で手持ちの物が使えないので全て買い直しとなってしまうのですが…

まずはLDK
畳リビング部分→100w調光ダウンライト×4
テレビ置き板の間→60wダウンライト×2
キッチン部分→100wダウンライト×2
カウンター部分→100wダウンライト×2
リビング通路部分→60wダウンライト×3

家事室、洗面室、ウォークインクローゼットはそれぞれ60wダウンライト×2

子供部屋(将来2部屋にする)はシーリングライト×2
半額での取り扱いなんだそうで。ラッキー!

和室(寝室兼客間)は和風シーリングライト

玄関ホールは人感センサーダウンライト×2

我が家の二つあるトイレも人感センサーライトの予定でしたが、「子供のいる家庭ではよそ様での消し忘れを防ぐためにON/OFFタイプをオススメしている」「何でもオートにするのは良くない」とのICのiさんの言葉を受けて、そちらを採用。
確かになぁと納得したのと、もちろんその方がお値段的にも優しいですしね(笑)

あとは、玄関外の照明に人感センサーライト

あ、一点だけこだわりがありました!
それは、非常灯にもなるこちら!

f:id:temurinhouse:20170321101953j:plain

画像でかっ(笑)
暗くなると自動で点灯し、停電時にも自動で点灯してくれるお利口さん。
横にON/OFFボタンが付いているので、非常時に持ち出した際、余計な灯りを使いません!

初めて完成見学会に行ったお宅にあったのを見て以来、絶対うちでも採用するぞ~!と思っておりました。
普段使い出来る防災グッズは最強ですね!

姫さんがグズグズし出したのでちゃんと聞いていなかったけど、照明について「こっちのカタログは25%、こっちのカタログは20%割引になります」って言われていたような気がしたんだけど…本当?都合の良い聞き間違い??
まっ、悩んでも分からないので次回にお値段聞きましょう。

と、ICiさんとなんとか照明を全て決めたところに設計sさんが来ました。
そのまま打合せ内容や少し世間話なんかをしている時に「4月から隣県へ異動になるんです」とのこと…

ナ、ナンダッテーーーーー!?∑(°ロ°;

イベントで初めてお会いした時から今回まで、約9か月のお付き合いです。
月1のゆっくりペースで打合せをしていた為、途中で何度も何度も何度もそれはそれは何っっっっっっっっ度も間取り変更をお願いしたおして、その度に納得いく間取りを提案してくれて、今のかたちに仕上げてくださったsさん。
「途中で担当が変わって申し訳ないですが、間取りは完成していますし、これは僕の作品ですから!」
そうですね!度重なるムチャブリを聞いてくれて、素晴らしい作品をありがとうございます!!
ちょっとしたことでもざっくばらんに聞くことが出来た、我が家とすごく相性の良い設計さんでした。
てむりん自身も異動ありきの仕事してますので仕方ない事は理解してますが、できたら最後まで一緒にやりたかったな……
「楽しかったです!」って言ってもらえてよかったです。こちらこそ、とってもとっても楽しかったです。

後任の方とはまだ顔を合わせていませんが、sさんご指名の方だそうです。
ん?待てよ?でももう間取りも設備も決まって、申請もして、次からカーテンとかクロスとか決めるって言ってたけど、まだ設計さんと他に決めることあるんだ……?
まぁ、家づくりの流れはわかりませんので、プロにお任せしましょう。

相変わらず字ばっかり。
今回の内容はここまでです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

ZEHの話

以前も紹介しましたが、てむりんhouseはZEH仕様です。
本当は29年度第一期予算に応募するように計画を進めていました。





が!!





29年度の補助金が50万円削減!!!





ええええぇぇぇええええぇぇぇええええぇぇぇええええぇぇぇ!!!?!?!?∑(O□O; )


いや、かなりびっくりしましたよ。



ZEH仕様ってかなりお高くなるじゃないですか。
補助金もらったとしても真っ赤なくらいに…

なのにここに来て更に減額。

む……無理………ただでさえもカツカツで家建てようとしているのに、そんなの無理……



と、いうわけで、です。


ZEH補助金枠を勝ち取る為の緊急打合せ発生~~~!!!

今まで月一でのーんびり打合せやっていたのが、ここに来て急ピッチです。
2週間前に「じゃあ来月の予定はこの日で~」って別れたのに(^^;)

そんなこんなで日曜日に緊急打合せしてきました。

決めることは
・間取りの決定
・設備決定
ですが、これがなかなか厄介で…

今回が28年度最終予算、しかも来年度は減額となるので募集が殺到する
  ↓
確実に勝ち取る為には削減率が上位でなければならない

我が家の最初の削減率は、目標としている値から少し落ちる…
少しでも上げていく為にいじるところ、それは「水栓関係」でした。
……………うん、水栓関係は全て標準なので仕方ないですね。

と言うわけで、急遽変更した箇所は

・キッチン水栓をタッチレスに(+5万円程)
・停止ボタンが付いたシャワー(+1万円程)
・断熱合わせフタ(+6千円程)

うう~ん…少しでも金額を「ZEH」したい我が家的には痛い出費…

と、てむりん夫妻は唸っていたんですが、ここで設計sさん。
「前の見積もりから間取りが少し変わった関係で屋根面積が減る。その分乗せられる太陽光が減るから、40万円くらい下がるよ」と。

そんな事を聞いたら、もちろん「じゃあそれで!」と即決でした。
金額がマイナスになりつつ設備が良い物に上がり、尚かつ大事な大事なZEHの値上昇です。やったね。

てむりん夫妻、チョロいです。チョロチョロです。
これから内装や照明を決める時に「下がった分があるから~♪」なんて思わないように、乗せられないように、お財布の紐をギュッと
ギュギュギュ~~~ッと締めて臨まねばな…と帰ってきてから冷静に話し合いました。


さて、水栓関係だけでいくらか値が上がった我が家。しかしまだ目標には少し届きません。
設計sさん「これで勝負しますか?」
てむりん夫妻「もう少しですよね~、なんとかなりませんかね?」
少し変更すると数値が変わる、だんだん楽しくなってきました。(遊びじゃない)
設計sさん「あとは窓サイズを変えるとか」
てむりん夫妻「じゃあそれで!やれるだけやりましょう!!」
と言うわけで、洗面室やお風呂、トイレにつける小窓?を細めの物に変更する事に。
ポチポチとパソコンを操作する設計sさんに、てむりんはずっと気になっていた事を尋ねました。

てむりん「キッチンの横まで窓かかってますよね?」
設計sさん「そうですね。外観バランスを考えて大きい窓にしてあります」
てむりん「普通の掃き出し窓じゃダメですか?なんとなく落ち着きません」
設計sさん「そういう方もいらっしゃいますからね。変えますか?もちろん値も上がると思いますけど」
てむりん「………変えていい?」
てむりん夫「うーん…見た目のバランスは微妙だけど…主に使う人が決めていいよ」
てむりん「じゃあ変えます(即答)」

というわけで、こんな感じで

f:id:temurinhouse:20170224082048j:plain

窓サイズが3マスから2マスの通常掃き出し窓に変更となりました。
するとまぁ、なんということでしょう!
我が家は掃き出し窓と腰窓は全て防犯ガラスになっていますので、その分の金額まで下がるではありませんか!
54,000円➡36,000円、けっこうバカになりません。
思わぬところで提案工事のZEHにも成功しました(笑)

さて、本命のZEHの方はというと……見事、目標値達成です!!

まぁ、どこのお宅も高い値を目指してきているでしょうから、必ずしも通るとも限らないのですが………とりあえず、勝負をお願いしました!!
ライバルは同じ住友林業さんの施主さんかも!?



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

てむりんhouseの提案アレコレ

皆様が頭を悩ませる一つが、提案工事という名のきこりん税の掛かるオプション。
うちも例に漏れずアレコレみっちり色々盛り込みました。
用紙いっぱいにみっちり盛り込んだ割には金額は比較的少なめかなぁ…と思います。

室内干しとか、ハンガーパイプとか、作り付けの棚とか、細々したものが多いから…???

あ、余談ですが、我が家はこんな風に部屋側の棚とリビング側の棚を背中合わせに配置してるんですけど

f:id:temurinhouse:20170215102946j:plain

こうすると建物の工事としては下がって、全体的にお得なんですねぇ。

設計sさん曰く「壁って高いんですよ」

なので、ドアとかもハイウォール建具使った方がいいそうです。
まぁ確かに壁といえば断熱材やら何やら必要でしょうけど…棚はきこりん税掛かるし…全体的にお得ってほんとかな。

そうは思っていてもプロの方に言われると「へぇ~そうなんだ!」ってなってしまうてむりんも夫くんも、我ながらチョロいお客だと思います。


話が逸れました。
我が家の提案工事についてでした。
内容はザックリと以下のとおり


・床材:プライムウッドなぐり調(LDKとホール)
・畳リビングを床上げ+床暖房対応畳へ変更
・リビング部分のみ天井を折り上げ+梁見せ
・格子スクリーン(LDKとホール)
・各ガラスを防犯仕様に変更
・キッチンレンジフードを洗エールへ変更
・対面キッチンにカウンター設置
・家事室に軒天用物干し
・洗面室にパイプタイプサニタリー収納を設置
・玄関ホールにコート掛け用パイプを設置
・カップボード(トクラスさん)や各部屋の棚、クローゼット、WICのパイプは取り付けてもらう
・パントリーの代わりに二段開きストッカー(トクラスさん)↓

f:id:temurinhouse:20170215113815j:plain

我が家はパントリーをカップボード横の見えるところに設置予定だったのですが
フリーシェルフ+扉のパントリー作るより、これを入れてしまった方がお安いそうです。
何故?と思いましたが……そう、ここでも壁問題だと言っておりました。
あと、カップボードもトクラスさんにすることによって色味の統一感も出て良いとのことです。
キッチンはクリナップさんなのですが、別のメーカーの物も選べるところが良いですね♪


逆に減額もありまして

・シューズクローゼット:コの字➡カウンタータイプ
・子供部屋とWICの床材:耐傷性突き板フロア
・キッチン床材:床暖房対応シートフロア
・キッチン吊り戸棚無し

子供部屋はそのまま無垢でもいいかな~と思ったんですけど、傷とか傷とか傷とか…ついてしまったら、ギャ~!!となってしまうと思うんですね、きっと。
同じ理由でキッチンの床材もLDKのプライムウッドにしてしまうと……ガサツなてむりんが汚したり落としたりするのは目に見えているので……
だったら最初から床材を変えてしまおう!と言うことで、それぞれ変更したのでした。
見た目が木材ぽい床暖房対応シートフロアが出たということなので本当によかった!石目タイルぽいものですと、違和感ありますからね…
キッチン足元はこのあたり↓

f:id:temurinhouse:20170215113842j:plain

3帖くらいのスペースではありますが、プライムウッドからの差額分が36,000円もあるなら大きいですからね~
ちょっとでも金額を抑えたい人や、絶対汚す!怖い!手入れとか面倒!な人はやってみてもよいのでは?と思います。

あとは、ガス設備をエコワン(浴室乾燥、床暖房セット)に変更した事と、太陽光を積んでる事……くらいですね。

因みにウッドタイルはてむりん夫くんが欲しそうにしていましたが、てむりんと設計sさんの「内装に合わない」攻撃を受けて撃沈していましたとさ。
その代わり(?)にアクセントとして天井折り上げ+梁見せOKしてあげたんだからいいじゃない!




う~ん、書き出してみると意外と少ない!
金額的にもそんなにUPではないし、いわゆる「しょぼりん」になってしまうのか!?

今のところ、打合せはここまでです。
次の打合せからは内装や設備の色や照明を決めていきまーす。


家具の事もこれから合わせて決めていくと思いますが、
1月に先にインテリアフェアに行ってきたお話は………またの機会に。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

てむりんhouseはこんなかんじ。

てむりんhouseは平屋です。

元々てむりん夫くんが「平屋がいいなー」って言ってたのと、ありがたい事にてむりん夫くんの家の広い土地を貸していただけることになったのと、担当hさんと設計sさんが平屋大好きコンビ(笑)だったので「じゃあ平屋建てよう!」となったのです。

てむりん本人としては効率が良くて無駄が省ければ平屋でも二階屋でもこだわりは無かったんですが

まぁそうなると、その条件にマッチするんですよね、平屋。階段上り下りしなくていいしね。

何より、平屋に決定したことで男3人が楽しそうでした(笑)

最初こそ建て方にこだわりは無いって思ってましたが、今なら「平屋がいい!!」って心の底から思います!

 

では、間取りプランは決定してるんでサクサク紹介していきましょう。

何度も言いますが、豪邸なんて建ちませんよー

 

・寄棟屋根の平屋(32坪 3LDK)

・ZEH仕様(太陽光発電と床暖房あり)

・ロフトは無い

・玄関に1帖の土間収納

・小上がり畳リビング

・約4帖のWIC

・2.5帖家事室(という名の室内干し空間)

・キッチンはクリナップさんの標準(浄水器付)

・お風呂はトクラスさんの標準(エルゴ)

トイレ二つ(LIXILさん)

 

そう、我が家は平屋なのにトイレが二つあるのです!!

延べ床面積の1坪分はトイレ(笑)

これは設計さんにも何度も何度も「トイレ二つ必要ですか?(意訳:このトイレがなければもっと間取りやりやすくない?)」って言われたけど

「必要ですっっっ!!!!」

と押し切りました。

だってね

現在は夫婦とトイレを使わない赤子の3人家族ですが、これから姫さんは大きくなってトイレを使うようになるし、こどもももう一人ほしいし

何より夫婦二人の現在既にトイレバッティング事案が勃発しているので、これじゃあいかん、と。

だって、同じ家族構成で二階屋ならトイレ二つあるのに、平屋になったらトイレ一つっておかしくない?確かに、マンション購入した人はトイレ一つなんだろうけど…困らないの??

そんな疑問もありますが、兎にも角にも我が家は平屋でトイレ二つです。

これから平屋を考えていて「トイレ二つ必要ですか?」って言われちゃった方、勇気を持って「必要です!!」って言いましょう。

設計sさんは言い続けたら折れてくれましたw

 

 なんだか、ただただトイレの紹介になっている気がする……けどまぁいっか。

 

とてもザックリですが、てむりんhouseはこんなかんじです。

 

 

<a href="//house.blogmura.com/hirayahouse/ranking_pv.html" target="_blank"><img src="//house.blogmura.com/hirayahouse/img/hirayahouse88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ" /></a><br /><a href="//house.blogmura.com/hirayahouse/ranking_pv.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

 


<a href="//house.blogmura.com/newhouse_sumitomo/ranking_pv.html" target="_blank"><img src="//house.blogmura.com/newhouse_sumitomo/img/newhouse_sumitomo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ" /></a><br /><a href="//house.blogmura.com/newhouse_sumitomo/ranking_pv.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

【ごあいさつ】てむりんのおうちづくり、始まります。

初めましてこんにちは。只今おうちづくりともうすぐ1歳になる姫さんの育児の真っ最中のてむりんと申します。

名前から察せられると思いますが、住友林業さんのお世話になっております。

しかしながら、豪邸なんて建ちませんよー

共働きの庶民夫婦が一生懸命、それでも素敵なおうちにしようと頑張っているに過ぎませんよー

担当さん、設計さん、ICさん、我が家のお手伝い本当にありがとうございます。

 

さて、初回タイトル「始まります」とありますが、正確にはもう始まってしばらく経ちます。

なんなら、もうじき間取りプラン決定です。

ブログ開設遅いっつーの。

ズボラを絵に描いたような性格なので…駄目ですねー

そんなてむりんがなぜ急にブログをやろうと思ったのかというと「自分も、少しでも誰かのおうちづくりのお役に立てられたらいいな」という思いがあったからです。

今まで、本当に多くの方のブログを拝見してとても参考にさせていただきました。

とってもとっても助かりました。

一人一人の手を取ってありがとうと言いたいくらい。

一生に一度のおうちづくり、情報は多いに越したことはありません。

てむりん自身も、内装やインテリア等まだこれから決めることがたくさんあるのでこれからも皆様のブログのお世話になると思います。

……… 果たして見に来る人はいるのだろうか、とか、自分はちゃんと更新出来るのか、とか、それは不安ですが、頑張りたいと思います。

あと、これから職場復帰なんかもあるので、メモというか覚書というか、そういった目的でも使いたいと思ったのでこんなタイミング。

 

同じく家づくりをされていらっしゃる方、考えていらっしゃる方が足を運んでくださっていると思いますが、

家づくりもわからない事だらけな上にブログの開設も初めてなので色々ご容赦くださいませ。

 

これからよろしくお願いいたします!

 


 <a href="//house.blogmura.com/hirayahouse/ranking_pv.html" target="_blank"><img src="//house.blogmura.com/hirayahouse/img/hirayahouse88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ" /></a><br /><a href="//house.blogmura.com/hirayahouse/ranking_pv.html" target="_blank">にほんブログ村</a>



<a href="//house.blogmura.com/newhouse_sumitomo/ranking_pv.html" target="_blank"><img src="//house.blogmura.com/newhouse_sumitomo/img/newhouse_sumitomo88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ" /></a><br /><a href="//house.blogmura.com/newhouse_sumitomo/ranking_pv.html" target="_blank">にほんブログ村</a>